やり方とポイント

【超具体的】家でできる仕事の収入事例やメリットデメリットを徹底解説【完全版】

現代では、職種や働き方など、さまざまな選択肢があります。その一つに、家でできるという在宅ワークが、学生や主婦の間で人気を集めています。

そこで、家でできる仕事にはどんな種類があるのか、メリットとデメリットにはどんな点が挙げられるのか、詳しく知っておきましょう。その上で快適に自宅で仕事ができるよう、ポイントやおすすめランキングも紹介します。

家でできる仕事、メリットやデメリットとは?

家でできる仕事は、今ではさまざまな内容が存在します。外に働きに行く必要がないため、学生や主婦の間で人気を集めていますが、家でできる仕事にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?ここでは、家でできる仕事のメリット・デメリットについて詳しく紹介します。

家でできる仕事、嬉しいメリットは

家でできる仕事、嬉しいメリットには以下の4点が挙げられます。

  1. 家でできるので、外に働きに行く必要がない
  2. 時間の都合やつけやすく、通勤時間が不要
  3. 自分のペースで仕事が進められる
  4. 人間関係の煩わしさから開放される

この中で最大のメリットが、自宅で自分のペースでできるという点でしょう。朝起きて準備をし、出勤する必要がありません。よって、通勤時間を確保することができます。

さらに、自分の都合に合わせて仕事ができるので、プライベートとの両立も図ることができるのです。このように、家でできる仕事には嬉しいメリットがたくさんあります。

家でできる仕事のデメリットとは?

家でできる仕事のメリットを見ると、魅力がたくさんあることが理解できるでしょう。その一方でデメリットも一部あるため、両方共にチェックしておく必要があります。

  1. 単純作業の場合は、単価が低めに設定されているケースが多い
  2. 自分一人で作業を進めなければならないため、モチベーションによって仕事量が左右される可能性がある
  3. ノルマや納期が厳しい場合があり、作業時間を長く確保する必要が出てくることがある

デメリットとしては、ティッシュ詰めやシール貼りといった作業だと単価が低めに設定されているケースがほとんどです。

よって、一日に長時間作業する時間を作る必要があり、ノルマが厳しいという場合もあります。さらに、一人でひたすら単純作業を行なう場合、モチベーションが上がらずはかどらないという事態に陥ってしまう可能性も出てくるのです。

このように、家でできる仕事に関しては、メリットとデメリットの両方を知った上で、始めるかどうかを検討する必要があります。

家でできる仕事にはこんなにも種類があった!

メリットとデメリットを知った上で考えるべき在宅ワークですが、インターネットで調べていると、さまざまな種類があることがわかります。

そこで、どれほどの種類があるのかわからないという人のために、ここでは家でできる仕事の種類について細かく紹介しましょう。

アンケート

一番手軽に始められる家でできる仕事と言えるのが、アンケートです。日常生活にまつわる簡単なアンケートに答えていくだけで、お金がもらえるという仕組みになっています。自宅でスマホやパソコンを使って答えていく簡単なアンケートであれば、単価が数円というケースが多いため、高い収入は期待できないでしょう。

一方、アンケートの中でも商品や飲食店のモニターに関しては、やや単価が上がる傾向にあります。気になる商品を実際に使うことができたり、美味しいものを食べられるといった楽しみがある仕事内容にもなっています。

アンケートの仕事を扱っているサイトは数多くありますが、その中でもおすすめなのが「マクロミル」というサイトです。テレビでも紹介されており、日本最大級のアンケートサイトとなっているため、安心して仕事を続けられるでしょう。

ライティング

家でできる仕事の中で少しでも収入を得たいという時におすすめなのが、ライティングです。テーマに添って記事を作成したり、文字数に合わせて記事を作っていく必要があります。専門的な知識を持っている人はそれを生かすことができ、単価は場合によって時給2,000円~3,000円を見込むことも可能です。

ライティングのスキルを高めることもできるため、いずれ社会人として活躍する学生にもおすすめの家でできる仕事と言えるでしょう。すでに自分が持っている知識を生かすだけでなく、新たな分野に関しての知識を深めることができるというメリットも挙げられます。

データ入力

ライティングより比較的簡単に行なうことができるのが、データ入力です。文章を作っていくというよりは、数字や単語をルールに従ってひたすら入力していくという内容になります。

パソコンの作業にまだ慣れていない人や、隙間時間に作業がしたい人におすすめの家でできる仕事です。ただし、単価は低めに設定されているので、それなりの収入を得ようと思ったら、タイピングスキルが求められるでしょう。ちなみに、データ入力の仕事を探す際に、頼りになるのがクラウドワークスというサイトです。案件数も豊富に揃っているため、定期的に仕事を受けることができます。

写真撮影

家でできる仕事の中には、写真撮影をして収入を得るという方法もあります。特定の商品を撮影したり、風景を撮影したり、要望に合わせて写真を撮っていき、納品するという形になります。カメラが趣味の人、写真が好きな人にとっては楽しくできる仕事内容となっています。

翻訳

語学力を活かしたいという時におすすめなのが、翻訳です。パソコンを使って、英語から日本語に、または日本語から英語にといったように翻訳していきます。もちろん語学は英語に限らず、中国語やフランス語などの言語もありえるでしょう。1ワードあたりで単価が出されている場合が多いですが、1ワード20円~30円と高単価になっているケースが多いです。

ライティング案件よりも単価が高めとなっている翻訳、語学を活かしたい時にはぜひ挑戦してもらいたいです。

プログラミングやWEBサイトの作成

パソコンのスキルを使って専門職を極めたい、目に見えて結果を出したいという人には、プログラミングやWEBサイトの作成もおすすめです。在宅ワークの中でも高収入が見込める内容になり、実績を積んでいけば安定して収入を得ることもできます。場合によっては、1つのサイトで10万円以上もらえることもあるほどです。

また、プログラミングに関しては、専門知識を活かしながら長期に渡って取り組める内容となっています。「基本情報技術者試験」や「PHP技術者認定初級試験」などの資格を有していると、有利に仕事を見つけることができるでしょう。

内職(シール貼りなどの軽作業)

自宅でできる仕事の定番とも言われ、昔から行なわれているのが内職です。タグや値札をつけたり、シールを貼っていったり、時には商品の袋詰めなども行ないます。さまざまな種類がある中で、家にいながらできる仕事として主婦を中心に行なっている人が多いです。

簡単な仕事内容になる内職ですが、時給換算にするとおよそ400円とされているほど、収入面ではお小遣い程度にしかなりません。慣れてきた人でも、月に数万円稼ぐのは厳しいとされています。

案件はあるものの、時間と労力に対して収入は少なめとなっているのです。

お小遣いサイト

家でできる仕事として紹介されることの多いアンケートに関しては、アンケートサイトに登録をして作業をするケースがほとんどです。そのアンケートサイトと似たようなものに、お小遣いサイトがあります。

お小遣いサイトではアンケートに答えてお金がもらえる他に、サイトへの登録やアプリのダウンロードなどによっても収入を得ることができます。スマホさえあればできる仕事であり、簡単にも思えますが、リスクが潜んでいることは理解しておきましょう。危険なサイトがあるかもしれませんし、信頼できるサイトを見極めるのも難しいです。

アンケートサイトよりはリスクが高くなるお小遣いサイト、利用する際には細心の注意が必要です。

モーニングコール

家でできる仕事の中には、モーニングコールもあります。依頼されたお客様に朝電話をして起こしてあげるという仕事内容になり、1日の働く時間は12時間となっているケースが多いです。

7時~8時頃に起こしてほしいという人が多いため、この時間帯に作業が集中します。モーニングコールの収入は、1件平均100円となっているので、早起きの主婦や朝に時間がある人にはちょっとしたお小遣い稼ぎになるでしょう。

家でできる仕事では人と話すことができない・・・という悩みを抱えている人にとっても、気晴らしになる仕事となっています。モーニングコールの仕事は、求人サイトから見つけることができるので、気軽に仕事を始められるでしょう。

イラストレーター

好きなものを仕事にしたいという人におすすめなのが、イラストレーターです。絵を描くのが好きな人にとっては、趣味の延長のように仕事を楽しむことができるでしょう。収入面においては、それなりの金額が見込める仕事にもなっています。モノクロで3,000円~、カラーで5,000円~などと、単価が高くなっているので助かるでしょう。

絵の技術を高めることもできるため、自分自身の成長にもつながります。マスコットの絵を描いたり、ロゴを考えるなど、テーマに添ってイラストを考えていくという内容になっています。

イラストレーターの仕事はクラウドソーシングサイトで検索すると、案件が出てくるでしょう。

採点や添削

全国にある塾などを募集している案件に、テストの採点や添削があります。子供と関わるのが好き、教育に関して興味があるという人には楽しくできる仕事でしょう。採点などは主にパソコンのネット環境を使ってできる作業となっているため、パソコンがあれば仕事は開始できます。

初めての人でもマニュアルがあるので、安心して進められるでしょう。時給換算にすると1,000円程度となっているため、家でできる仕事としては比較的高単価となっています。

気になる「家でできる仕事」の平均収入はいくらぐらい?

 家でできる仕事にはさまざまな種類があり、その種類によって得られる収入も異なります。比較的簡単にできる軽作業については単価が低め、翻訳やプログラミングなどの専門職になると単価は高めといったように、幅があるのも事実です。

では、家でできる仕事の平均収入はいくらぐらいなのでしょうか?月収で見ると、平均12万円前後が多くなっています。年収に換算すると、およそ140万円になります。パートとして働きに行くよりは、やや収入は多めといったところでしょうか。しかし、この平均収入に関しては仕事内容によって大きく異なるので、一概には言えません。

ここで重要となってくるのが、家でできる仕事でいくらぐらいの収入を得たいかということでしょう。収入から自分に合った仕事を探すか、できることから始めて徐々に収入アップを図るのか、どちらのスタイルが自分にぴったりかも検討すると良いです。長期に渡って一つのことに専念できると、よりスキルを高めることができます。平均収入について現状を把握したら、次は自分にふさわしい在宅ワークを探すことから始めてみましょう。

家でできる仕事、実際にあった成功例&失敗例

家でできる仕事は、通勤に時間を取られることなく、自分のペースで仕事が進められるので快適です。仕事内容によって得られる収入には大きな差がありますが、スキルを活かせばまとまった収入を得ることもできます。このように、今家でできる仕事は多くの人に注目されていますが、実際にあった成功例や失敗例を参考にすると、自分に適した仕事内容を見つけることが出来るでしょう。さっそく、実際にあった成功例と失敗例を紹介していきます。

実際にあった成功例一覧

実際にあった成功例を見ていると、自分のスキルを上手に生かすことができたという人が多くなっています。

元々文章を書くのが好きで、本を読むのも日課になっていました。専業主婦として過ごす毎日で、自分も収入を得たいと思うようになり、インターネットで検索したのがきっかけでした。ライティングという仕事内容があることを知り、さっそく応募してみることに。最初は1件につき500円~1,000円程度の仕事が多く、パソコンに慣れるまでにも時間がかかりました。しかし、半年ほど経過した頃、時給換算にすると2,000円を超えるようになり、クライアント様からも満足してもらえるようになりました。自宅にいながら、やりがいのある仕事に就くことができてとても嬉しく思っています。これからも、主婦業の合間にライティングに励み、スキルも高めていきたいです。(30代女性)

子供が小さな頃は、いわゆる内職をしていました。シール貼りを数時間にわたり、ひたすらしていたことを覚えています。しかし、得られるのは、たったの数千円。その後、子供が自立し、時間に余裕ができたため久しぶりに家でできる仕事を探してみました。そこで、出会ったのがデータ入力という仕事です。エクセルの使い方を覚える必要はありましたが、慣れてくると快適にできるようになり、今では月に6万円程度の収入を得ています。ミスなくきちんと入力する力が求められますが、パソコン一つあればできる仕事なので、自分のペースで続けています。これからも、ちょっとしたお小遣いを稼ぐため、データ入力を頑張りたいです。(50代女性)

絵を描くのが好きで、大人になっても時間があれば描いていたのですが、それを活かせるイラストレーターという仕事を知り、私の生活は大きく変わりました。依頼された通りのイラストを完成させるのは大変ですが、その分喜んでもらえたらやりがいを感じられます。そして、自分の実績として残していくことができるのも嬉しいと思いました。イラストレーターの仕事は、月に10件程度受けています。案件によって収入は異なるものの、今は月に5万円ほど得られるようになり、好きなことを仕事にできる喜びを実感しています。これからもいろんなジャンルのイラストに挑戦しながら、スキルを高めていきたいと実感しています。(40代女性)

実際にあった失敗例一覧

続いて、実際にあった失敗例を紹介しましょう。具体的にどのような失敗例があるのか、参考にしてみてください。

データ入力の仕事が軌道に乗ってきて、スムーズに作業ができるようになった頃、もう少し収入を得たいなと考えるようになりました。そこで、いつもより多く案件を引き受けることに。最初は順調に進んでいたのですが、その後子供たちが体調を崩し、自分までも寝込むはめに。結果、納期に納めることができず、相手の信頼を失ってしまいました。家でできる仕事は、自分のスケジュール次第で調整することが可能です。しかし、いつも以上の分量を引き受けると、結果として納品できないという事態が起きる可能性があるため注意が必要です。(30代女性)

私は最初は内職からはじめ、その後データ入力や添削などいくつかの仕事を掛け持ちするようになりました。最初は量も少なめだったので、毎日継続して作業ができていたのですが、徐々に量が多くなってきてパンク状態になってしまいました。一日中作業をしていても終わらないことが増え、いつしか仕事のことしか頭にない状態に陥っていました。そして、納期が近づいて来るとストレスも感じるようになり、それが苦痛となってしまいました。この時、詰め込みすぎたり、数種類の仕事に手を出すのはよくないと実感しました。それ以降、データ入力のみに絞って作業をしているので、余裕を持って取り組むことができています。(40代女性)

多くの人が、より高い収入を期待し、仕事量を多めに引き受けてしまうというケースに陥っていることがわかるでしょう。余裕を持って取り組み納品できるよう、自分のスケジュールと照らし合わせながら仕事量を考えることが大切と言えます。

家でできる仕事を成功させるためのポイント4

家でできる仕事を成功させて長く続けていくためには、いくつかのポイントを押さえておくと良いでしょう。無理のない範囲で続けることが何よりも大事ですが、その他にも押さえておきたいポイントがいくつかあります。さっそく、順に紹介しましょう。

余裕を持って仕事を引き受ける

内職やデータ入力などの家でできる仕事を引き受けていると、誰しもがもっと高収入を狙いたいと思うでしょう。高収入を得るには、それなりの仕事量が必要になります。そこで、余裕を持って仕事を引き受けるようにしましょう。

納期が短いのに多くの仕事を受けても、納められない可能性が出てきます。また、体調不良や急な用事ができる可能性もあるため、許容範囲以上に引き受けるのはやめておきましょう。

一週間ごとに仕事量を振り返り、余裕があるときには新しく引き受けても良いでしょう。少しでも不安を感じるときは、引き受けないのが一番です。任されている分のみをしっかり納められるよう、努めましょう。

スキルを高めて、資格を活用しよう

家でできる仕事の中には、資格など必要なく単純作業を行なうものもたくさんありますが、その中にも特定のスキルを求められる仕事が存在します。そこで、単純作業をこなすのも良いですが、さらに上を目指して新しい資格取得に挑戦するなどもおすすめです。

専門スキルを持っていることで新たな案件が入ってくることもあり、今まで以上の収入を見込めるようになるでしょう。家でできる仕事において取得しておくと有利になる資格をリサーチし取得することで、安定して自宅で働くことができるようになるのです。

時には外出して気分転換を

家でできる仕事は、通勤などにかかる時間がなくなり、自分のペースで仕事をすることができます。このメリットとも言えることが、人と話す機会がなくなり寂しいといったデメリットに発展することもあります。

そこで、仕事のメリハリをつけるためにも、時には外出して気分転換を行ないましょう。美味しいものを食べに出かける、買い物に行ってストレス発散をする、友人とおしゃべりを楽しむなど、休息日も作っておくと良いです。プライベートも充実させることで、より仕事も頑張ろうと思えるようになります。

適度な運動が効率を上げる!

家でできる仕事を成功させるコツとして、適度な運動も効果的です。座りっぱなしやずっと同じ体勢でいるのは、病気にもつながります。そこで、1時間作業をしたら立ち上がって軽くストレッチをする、週末はウォーキングを日課にするなど、手軽にできる運動から始めてみましょう。

自宅で仕事をしていると、気がついたら数時間が経過しているということもよくあります。これでは運動不足になるばかりなので、運動グッズなどを活用して室内で体を動かすのもおすすめです。縄跳びやトランポリンなど、楽しくできる運動を小刻みに行なうだけでも、運動不足を解消できます。

適度に体を動かしていると、頭の回転も早くなり、気分もリフレッシュできるので仕事がはかどります。数時間座りっぱなしなのに思うように作業が進んでいないというときは、合間に運動をしてみましょう。

家でできる仕事はこんな人におすすめ

家でできる仕事は、現代だからこそできる内容もたくさんあります。在宅でできる仕事として主婦におすすめという印象がありますが、他にもさまざまな人におすすめとなっています。こんな人におすすめとなっているので、該当する人はぜひ家でできる仕事について調べてみてください。

高校生や大学生

ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい高校生や、バイトの掛け持ちをしたい大学生などに、家でできる仕事はおすすめです。在宅バイトということで自宅でできる点において、時間を上手に活用できるでしょう。今のバイト代よりもう少し収入を得たいというときにも、頼りになります。

中卒の人や副業を探している人

中卒だから外に働きに行ってもしっかりとした収入を得ることができない、本業とは別に在宅でできる仕事で収入を得たいという人にも、家でできる仕事はおすすめとなっています。学歴関係なくできる作業があるだけでなく、本業を終えて帰ってきた夜に作業ができる仕事も豊富にあります。

在宅での仕事は女性が多くしているイメージがありますが、最近では男性でも始める人が増えているのです。

薬剤師や看護師

薬剤師や看護師というと、外で働く際にもしっかりと収入を得ることができる職業になります。資格を有しているからこそできる仕事であり、この資格を活かして自宅でも仕事ができるケースがあるのです。

在宅でできる薬剤師の仕事もあれば、薬剤師としての知識を活かしてできる仕事もあります。また、看護師に関しても、アンケートモニターやデータ入力などで収入を得ることが可能です。不規則な仕事と言われる看護師ですが、休日などを活用して家でできる仕事を始める人も増えているのです。

家でできる仕事、人気おすすめランキング一覧

家でできる仕事を始めたいけれど、どこのサイトが信頼できるかわからない、安定した仕事を見つけたいという人におすすめのサイトをランキング形式で紹介しましょう。

5位 バイトル

バイトルは、学生や主婦がバイト、パートを探すときにも活用できるサイトですが、在宅でできる仕事も簡単に見つけられるが特徴でおすすめです。人気のこだわりという欄を見ると、「在宅ワーク」という箇所があり、具体的な案件を探せるだけでなく家でできる仕事の実態についても知ることができます。

すっきりと見やすいサイトで、登録も無料となっているので、常に新しい情報を入手することもできます。

公式URLhttps://www.baitoru.com/

4位 楽天SPS

楽天SPSは、楽天ポイントを貯めることができるお小遣いアプリです。毎日、隙間時間を見つけてポイントを貯めることができ、貯まったポイントはショッピングや旅行などに活用することができます。

さらに、安心して続けられるという点も楽天SPSの魅力となっています。大手楽天グループが運営しているサイトであり、楽天のヘビーユーザーが愛用しているとも言われているので、安心して始められるのです。スマホにアプリをインストールすればさっそく開始できるので、自宅にいながら思い出した時にポイントを貯めることができます。

公式URLhttps://screen.rakuten.co.jp/

3位 BASE

自宅でネットショップを開きたい、自分のお店を持つのが夢という人におすすめなのがBASEです。無料でオリジナルショップを持つことができ、今では出店数60万以上と多くの人が利用しています。開業費用が無料で済むだけでなく、運営機能が充実しており10代~80代と幅広い世代に利用されているのも特徴となっています。

サイトに入ると香取慎吾がイメージキャラクターを努めており、CMも放映されているので知名度が上がってきているサイトにもなっているのが特徴です。決済機能は無料になっており、クレジットカードやコンビニ払い、後払いなど支払い方法も豊富になっているので、利用する側にとっても使いやすいサイトになっています。

公式URLhttps://thebase.in/

2位 マクロミル

スマホで簡単にお小遣いができるサイトとしておすすめなのが、国内最大級アンケートサイト「マクロミル」です。簡単なアンケートに答えるだけでお小遣いを稼ぐことができ、日本国内における年間取引数は2,600社、プロジェクト実施本数25,000件以上と、数も豊富に揃っています。常に案件があるという状態になっているため、いつでもアンケートに答えてお小遣いを稼ぐことができます。

国内においてネットリサーチトップクラスの実績も誇るサイトとして、初めてアンケートに挑戦する人も安心でしょう。

公式URLhttps://monitor.macromill.com/

1位 クラウドワークス

家でできる仕事の中で堂々の1位にランクインしたのは「クラウドワークス」です。タスク案件を見ると誰でも気軽に参加できる内容が豊富にあり、会員数は100万人以上を超えています。女性比率が高いサイトになっており、職種は200種類を超えます。登録している人の最高年齢は85歳、最高年収は約2,500万円と大きな市場になっているのも理解できるでしょう。

上場企業として安心できるというメリットもあります。登録は無料ででき、どんな案件があるのかを定期的に確認することも可能です。

公式URLhttps://crowdworks.jp/

終わりに

家でできる仕事は、今ではいろんな職種が増え、働き方も自由に選択できるようになりました。主婦層だけでなく、学生や高校生、年配の方、さらには本業のかたわら自宅で仕事をしたいといった人にもおすすめとなっています。

その中で安心かつ信頼できるサイトを選ぶことの大切さ、長く安定して仕事を続けていくためのポイントなどを知っておくと、さらに快適に自宅での仕事に取り組めるでしょう。