やり方とポイント

安全を重視して仕事を選ぶポイントとは?

家でできる仕事を始めたいけれどどれが安全かわからない、本当に収入は支払われるの?といった不安を抱えている人は多いでしょう。自分で仕事を見つけて始めるにあたって、安全かどうかといった点は非常に重要となります。

そこでここでは、安全を重視して家でできる仕事を選ぶためのポイントを解説し、実際に安全と言えるおすすめの仕事をいくつか紹介していきます。

安全な仕事の選び方

家でできる仕事を探す際、インターネットを参考にする人が多いです。そこで、気づくのが、家でできる仕事にはさまざまな種類があることでしょう。こんなに種類があるなんて知らなかったという感想を抱く人が多いはずです。

そこで、実際に気になる仕事の詳細を確認する前に、安全な仕事の選び方を押さえておきましょう。

信頼できる会社かどうかを見極めよう

まず、仕事を受ける上で重要となるのが、取引先の会社が信頼できるかどうかといった点になります。データ入力やライティングなど、依頼する会社が存在します。その会社が悪質業者では困るので、本当に会社が存在するのか、また所在地を実際に調べてみることをおすすめします。

調べてみたら、そんな会社実在しなかったというケースもあるため、まずは会社についてリサーチしてみましょう。

仕事内容と料金が見合っているかも要チェック

信頼できる会社かどうかを確認するのと同時に、仕事内容が料金と見合っているかも必ず確認しましょう。たとえば、ある商品を実際に試してレビューを3,000字ほど投稿するという仕事に対して、報酬が1万円だったとします。こんなに割のいい仕事は、早々ないでしょう。あまりに報酬が高い場合、怪しいと見て探ってみましょう。

そこで、どのような会社であり依頼者なのかを確認し、仕事内容と料金は比較するようにしましょう。高単価な案件は美味しい話に思えますが、長期に渡って安定した収入を得ることが厳しいケースが多いです。仕事内容と料金は、仕事を始める前に確認しておきたい事項になります。

仕事の流れをきちんと説明してくれるところを選ぼう

安全に家でできる仕事を続けていくためには、仕事の流れをきちんと把握しておくことが大切です。適当な会社に当たってしまったら、仕事の流れを細かく説明してくれないまま、不安を感じながら作業を進めることになってしまいます。仕事量と報酬以外に、どのように進めていくのかといった詳細を丁寧に説明してくれるところと付き合うようにしましょう。

きちんとコミュニケーションを取っている会社なら、質問なども気軽に尋ねることができます。お互いの信頼関係を築いていくためにも、重要な点と言えるでしょう。仕事の流れをきちんと説明してくれる会社と出会って、快適に在宅での仕事を始められると良いですね。

サイトの登録者数や実績も確認しよう

安全かつ快適に自宅で仕事を進めるためには、サイト選びも重要です。在宅での仕事を紹介しているサイトは多数あるため、その中から信頼できるサイトを選ぶ必要があります。

選び方のポイントとして、家でできる仕事を紹介しているサイトが安全かどうかを確認することが重要です。登録者数の数や今までの実績に注目して、安全なサイトを見つけることで、長期に渡って続けられる仕事を見つける機会につながるのです。

安全で簡単な仕事選びの種類やポイント

家でできる仕事は、自分の都合に合わせて自由な働き方ができ、在宅勤務というメリットがあります。プライベートを充実させることもでき、メリットがたくさんあるようにも思われる働き方でしょう。

しかし、安全な仕事を見つけるためには、ちょっとしたコツが必要になります。信頼できる会社と出会い、長く仕事を続けていくためにも、どんな種類の仕事があるのか把握しておきましょう。

安全で簡単に続けられる家でできる仕事3

家でできるという大きな魅力がある在宅ワーク、仕事内容や簡単さ、収入面など気になる部分は多々あります。

そこで、今回は安全かつ簡単に続けられるという点においておすすめな仕事を順に紹介していきます。

記事作成

家でできる仕事のなかでも、初心者でもやりがいを感じながら実践できるのが記事の作成です。マニュアルを見ながらの作成であったり、体験談を1,000文字以内で作成するといった内容もあるため、文章を作るのに慣れていない人も挑戦しやすくなっています。

記事を必要としている会社の中には大手企業も含まれ、ネット上に掲載される可能性もあるため、自分のスキルを高めながら取り掛かることができるでしょう。記事作成のメリットとしては、パソコンさえあれば自分のペースで仕事ができるという点もあります。また、5,000字や10,000字といった大きな記事を作成できるようになると、高収入も見込めます。

記事作成を始める際には、信頼できるクラウドソーシングに登録しておくと良いでしょう。中でも規模が大きく、実績が多数あるのがクラウドワークスです。さまざまな案件をチェックできるので、自分自身を成長させることもできるでしょう。

趣味を活かした仕事(ハンドメイドやイラストレーターなど)

パソコン一つあれば始めることができる記事作成は、初心者にとっても取り掛かりやすい家でできる仕事と言えます。しかし、文章を作るのが苦手、パソコンがあまり得意ではないという人にとっては難しく感じてしまいます。

そこで、安心してできる在宅ワークには、ハンドメイドやイラストレーターといった趣味を活かした仕事もあるのでチェックしてみましょう。ハンドメイドは非常に範囲が広く、手提げかばんや巾着などから、ピアスやネックレス、ヘアゴムなどのアクセサリー類、人形やマスコットなど、ジャンルが多岐に渡ります。自分が好きなものや趣味として楽しんでいるものを見つけて、上手に作れたものを販売していくという方法もおすすめです。ハンドメイド雑貨を販売できるサイトがあるため、自身でネットショップを開かなくても気軽に始められます。

また、絵を描くのが好きという人には、イラストレーターの仕事もおすすめです。クラウドソーシングから依頼されてイラストを作成するという方法や、オリジナルで作成したものを販売していくという方法もあります。

どちらの仕事も商品が完成した後に、上手に宣伝していく必要があるため、その部分のスキルを高めていく必要はあるでしょう。誰でも初めて間もない頃はうまくいかないものなので、少しずつ経験を積み重ねながら実績を上げていくというのが理想的です。

データ入力

記事作成よりも取り掛かりやすく、パソコンさえあればできるのがデータ入力です。エクセルなどのやり方についてはある程度の知識があると良いですが、未経験でも始められる仕事はたくさんあります。

依頼された内容通りにデータを入力していくため、正確性とスピードが求められる仕事であることは理解しておきましょう。1日に数時間は確保できる、タイピングが得意という人にとっては快適に続けられるでしょう。コツコツとした作業が苦にならない人には、おすすめの在宅バイトと言えます。短時間で区切って作業することも可能なので、主婦におすすめの完全在宅でできる仕事となっています。

モーニングコール

朝依頼人を起こすというモーニングコールなる仕事も存在します。指定された時間に依頼人に電話をかけ、起こすというのが主な仕事内容です。モーニングコールの仕事を始めるにあたっては、サイトに登録をした上で誰に何時に電話をかけるというのを教えてもらいます。

電話をかけると相手は出てくれるはずであり、多くの人が関わっているサービスということもあり、悪質業者は少ないと言えます。ただし、慣れるまでは電話をかけるのが緊張すると感じる人も多いです。朝の短い時間を有効に活用したいというときには、自宅でできるモーニングコールという仕事内容をチェックしてみてください。朝の早い時間帯に作業を終えることができるので、その後の時間を有意義に使えるでしょう。

登録しておくとおすすめなサイト

家でできる仕事と検索すると想像以上に多くの仕事が出てきますが、その中でも安心して始められるものは上記に示した通りです。では、これらの仕事を受けるには、どのような手順を踏めば良いのでしょうか?

m効率よく進められる方法は、クラウドソーシングサイトに登録することです。無料で登録できるサイトがほとんどなので、使いやすく評価が高いところを選んで登録してみましょう。案件数が多く揃っており、実績のある会社を選ぶと安心です。その中でも、現在登録者数が増えており、信頼できるサイトを紹介しましょう。

クラウドワークス

記事作成やイラストレーター、データ入力などの案件が豊富に揃っているのが「クラウドワークス」です。やりたい仕事のジャンルから案件を絞ることができ、報酬や仕事内容、納期なども詳しく記載されているため、取り掛かりやすいです。

大手企業であり、クラウドソーシングにおいては日本最大級とも言えるので、安定して仕事を探すこともできるでしょう。

公式サイト:https://crowdworks.co.jp/

バイトル

バイトルと聞くと、外に働きに出るバイトやパートを探せるサイトという印象がありますが、在宅ワークという項目もあるため、そこからさまざまな仕事を見つけることができます。

家でできる仕事とはどのようなものなのかという説明も記載されているので、改めて仕事内容について確認することも可能です。支払い方法から報酬が高めの案件など、自分の希望に合わせて絞っていけるというのも魅力となっています。

公式サイト:https://www.baitoru.com/

悪質業者の見分け方

家でできる仕事の多くは、インターネットを通じてやり取りを行なうケースが多いです。いわゆるネットビジネスとも呼べる分野になり、これからもますます市場は拡大してくることでしょう。

その中で問題となってくるのが、悪質業者の存在です。報酬が支払われなかったり、急に音信不通になったり・・・といったように、悪質業者もたくさんいるのです。そこで、悪質業者かどうかを見分けるために、以下のポイントを押さえておきましょう。

特定の住所には悪質業者が多い!?

自分が取引しようとしている会社が信頼できるかどうかを見極めるためには、会社の所在地を確認すべきと最初に説明しました。その際に、ある特定の住所が表示されている場合、悪質業者である可能性が高いです。

ちょっと不安を感じる業者がいたら、一度所在地を確認してみましょう。多くの業者が特定の住所を表示していると、悪質業者の可能性が高くなります。悪質業者は、安価な仕事を押し付けてきたり、作業した分を支払ってくれなかったりなど、いろいろなトラブルに巻き込まれる恐れもあるので注意が必要です。

登録費や商品代金などでお金が発生する場合も要注意

悪質業者は、ネット詐欺まがいのことをしてくる場合もあるので気をつけましょう。サイトへの登録費や商品を購入する代金、研修にかかる費用などを請求してくることがあります。このように、在宅で仕事を始めようとしているときに初期投資として費用が発生してくる場合は、すぐに取引をやめましょう。

法律に触れるようなことをされるケースもあり、ネット上ではさまざまな危険が潜んでいます。悪質業者とわかっていても関係を断ち切れないなどの状態に陥っているときは、早めに国民生活センターに問い合わせて相談しましょう。国民生活センターのサイトに入ると、実際にあった副業や内職に関するトラブルを一覧で掲載しているので、参考になります。

終わりに

家でできる仕事の中には、安全性について不信感を抱くものもあります。自宅で自分のペースでできるという大きな魅力がある家でできる仕事、安全な仕事を見つけて、継続して作業できるのが理想的です。そこで、会社の所在地を確認したり、費用を請求されるようなことがないか、やり取りをする前にきちんと確認をしておきましょう。

安全に続けられる仕事には、データ入力や記事作成などいくつかの種類がありますが、スキルを高めながら日々作業に励むことができれば、より安定した収入も得られるようになります。自分に向いている仕事はどれなのかをリサーチしながら、信頼できるサイトに登録をして仕事を始めてみましょう。