職業と資格別

【女性】におすすめしたい家でできる仕事5選

自宅でできる仕事を見つけたい、女性におすすめの仕事って何があるのだろう?という疑問を抱えている人って実は多いんです。実際には未経験でもスタートできる仕事がたくさんあり、家事や育児との両立が可能なものもたくさんあります。

自分にとって向いている仕事は何なのか、ライフスタイルから検討してみましょう。また、やってみたい分野に挑戦するというのも良いでしょう。さっそく、女性におすすめの家でできる仕事を紹介します。

ライター

家でできる仕事の代表的存在でもあるのが、ライターです。クライアントから依頼された指示をもとに、さまざまなジャンルの記事を作成していくのが主な仕事内容になります。では、ライターの仕事、おすすめポイントはどんな点にあるのでしょうか?メリットやデメリットも合わせて、見ていきましょう。

おすすめポイント

ライターのおすすめポイントは、以下の点が挙げられます。

  1. 好きなジャンルの記事を楽しみながら書くことができる
  2. 新たなジャンルに挑戦していくなかで、実績を上げることが可能
  3. 質の高い記事が書けるようになると、単価もアップする

美容や育児などに興味がある人は、楽しく書くことができるでしょう。また、知らない分野に挑戦しながら、新たな知識を得ることができます。そうして知識を得ていく中で、実績を上げることが可能です。質の良い記事が書けるようになると高く評価され、継続して案件を任せてもらうことができるでしょう。

所要時間や必要スキル

ライターは、パソコンのワードやテキストファイルなどを作って、文書の作成を行ないます。タイピングの速さや文章をスピーディーにまとめられるかどうかで、所要時間も大きく異なります。

たとえば、まだライターに不慣れな場合は1時間で1,000文字くらいが平均的でしょう。慣れてくると、1時間に4,000字や5,000字とまとまった文字数を打てるようになります。その上で、ライターに必要なスキルは以下が考えられるでしょう。どんな案件があるのか気になる人は、一度クラウドワークスを覗いてみてください。クラウドソーシング大手会社として実績もあるので安心です。

  1. タイピングの正確さとスピード
  2. 文章を頭の中でまとめる力
  3. クライアントとの連絡など、コミュニケーションが取れるかどうか

メリット・デメリット

ライターは、仕事が向いていると分かりコツを掴めるようになると、時間を上手に活用しながら仕事に集中することができます。しかし、ライターにはメリット以外にデメリットもあるので、きちんと理解しておきましょう。

メリット

  1. 自宅にいながら、自分のペースで仕事を進められる
  2. 未知の分野に関する知識を広げることができる
  3. きちんと仕事をこなしていくことで、正当に評価してもらえる(単価アップにつながる)
  4. タイピングのスピードを極めれば、短い時間にたくさんの文字を入力できるようになる

デメリット

  1. 未知の分野に関して、理解して文章にまとめる力が必要になる
  2. 長時間のデスクワークになることがあるので、体調不良に注意が必要
  3. 毎月の収入が安定していると言い切るのは難しい

ライブチャット

女性ならではの家でできる仕事に、ライブチャットがあります。では、ライブチャットとはどのような仕事なのでしょうか?必要なスキルはあるのでしょうか?

おすすめポイント

ライブチャットは、他の仕事よりも高収入を狙えるというのがおすすめポイントになります。女性と話したいという男性とネットを通じて、チャットを楽しむというのが主な仕事内容になります。

初心者でも時給2,000円ほどを見込めるため、女性学生や主婦に人気の在宅ワークとなっています。危険なことがないかを見極めながら登録するサイトを決める必要があるため、最初が肝心です。

所要時間や必要スキル

ライブチャットは、相手の男性とどれぐらいの時間会話をするかで所要時間が異なります。20分程度で終わるときもあれば、気の合う男性と1時間、2時間おしゃべりを楽しむケースもあります。

また、必要スキルについては、ライブチャットを行なう上での準備がきちんとできるかという点と、会話が上手かという点が挙げられるでしょう。どんな男性と出会えるかは運とも言えるので、タイミングが良ければ収入も上がっていきます。

メリット、デメリット

ライブチャットにはメリットとデメリットが存在するので、特にデメリットについてよく理解しておきましょう。

メリット

  1. 自宅でパソコンを通して男性と会話をするだけで、お小遣いがもらえる
  2. パソコンがあればできる仕事なので、準備物が少なくて済む
  3. 良い相手と出会えると、高収入を狙える

デメリット

  1. 相手の男性がアダルト要素を要求してくるかもしれない
  2. 危険と感じたら、すぐに身を引けるかどうかが重要
  3. 個人情報は絶対に漏れないようにする必要がある

ライブ配信アプリ

ユーチューバーよりも気軽に動画配信ができると言われているのが、ライブ配信アプリです。スマホがあればできる仕事であり、ライブを配信するだけで良いので、手間のかかる編集作業も必要ありません。そんなライブ配信アプリについて、もっと詳しく見てみましょう。

おすすめポイント

ライブ配信アプリのおすすめポイントは、いくつかあります。その中で、気軽に誰でもお小遣いを稼げるというのが魅力となっています。人気のアプリに登録をして、ライバーとしてライブを配信していくことで、収入を得ることができるのです。

さらに、女性に関しては顔出しをしなくても稼ぐことができるので、安心して始められるでしょう。アジア圏で広がりつつあるライブ配信アプリ、素敵なライブを配信できると、楽しく収入を得ることができるでしょう。

所要時間や必要スキル

ライブ配信アプリは、どんなライブを配信するのかというカテゴリなどを順に入力していく作業を経た上で、実際のライブ配信に移ります。スマホのインカメラやアウトカメラを使って撮影をし、ライブ配信中に吹き出しを作ったり効果音を入れることも可能です。そのような作業を行ないながら撮り終えたライブを軽く編集して、OKボタンを押したら配信完了となります。

手順に慣れるまでは1つのライブを完成させるのに、数時間かかるでしょう。また、特技やルックスが良い人は、高収入が狙えるでしょう。

メリット、デメリット

ライブ配信アプリには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?順に見ていきましょう。

メリット

  1. 動画編集などのスキルがなくても、誰でも簡単に作成することができる
  2. ビューティー機能があるので、自分に自信がない人にとっても安心
  3. ユーザーが多いアプリを利用すると、見てもらえるチャンスも増える
  4. 一攫千金を狙える仕事として注目されている

デメリット

  1. 年齢制限があるので要注意。18歳未満のアプリユーザーは、22時以降朝5時まではライブの配信ができないなど。
  2. ユーチューブみたいに動画をストックできない。過去の自分が作った動画や、好きな人の動画をもう一度見ることができない。

慣れるとサクサク編集や作業ができるライブ配信アプリ、隙間時間を使ってできる簡単な仕事として気軽に始める女性が多いです。その一方で年齢制限があったり、動画のストックができないといったデメリットもあるので注意しましょう。

ネットショップ運営

女性で家でできる仕事を探している人には、ネットショップ運営もおすすめです。ネット上で自身のお店を持つことができ、楽しみながら続けられるでしょう。そんなネットショップ運営について、おすすめポイントなどを紹介します。

おすすめポイント

ネットショップ運営のおすすめポイントは、自宅にいながら自分のお店を持つことができるという点になります。どんなお店にするかは、趣味の延長で考えても良いですし、自分が販売したいと思うものを選んでも良いでしょう。

子供服であったり、小物や雑貨を作って販売するなど、種類はたくさんあります。宣伝を上手にすることで高収入も見込めるようになる在宅ワークと言えるでしょう。

所要時間や必要スキル

ネットショップ運営を始めるにあたって、まずネット上でショップを開くことが必要です。ネットショップを簡単に開設できるサイトが存在するため、そちらを利用してショップのデザインやコンセプト、商品登録などを行なっていきます。最初にお店のページを作る際には、数時間かかるでしょう。操作方法などを覚える必要があり、ミスのないように商品を登録していかなければなりません。

また、商品の写真も上手に撮影する必要があります。写真のセンスも問われるため、機能に優れたカメラを持っておくと便利でしょう。

このように、ネットショップ運営を始める際には、サイトの作り方などのパソコン操作に合わせてカメラのスキルも求められるのです。

メリット、デメリット

ネットショップ運営に挑戦してみたいと考える女性が増えている中で、メリットとデメリットについても理解しておく必要があります。

メリット

  1. 自宅にいながら、自分のお店を持つことができる
  2. 手作りしたものが売れると達成感を得られ、やる気に満ちてくる
  3. 写真を撮るのが好きな人には、カメラの腕を磨くこともできる

デメリット

  1. 売れるまでに時間がかかり、収入は不安定なことが多い
  2. いかに宣伝するかが重要となるため、人間関係やネット上での宣伝力に優れていると有利

軌道に乗ってくると商品が少しずつ売れるようになりますが、商品ごとに設定してある価格が異なり、毎月いくつ売れるかは想定できないため安定した収入は見込みにくいです。一方で売れ始めるとやりがいを感じられる仕事にはなるので、人によって向き不向きがあると言えるでしょう。

アンケートモニター

女性におすすめの家でできる仕事を紹介してきましたが、最後にアンケートモニターについて解説します。スマホがあれば気軽に始められる仕事として、主婦や学生にも人気です。

おすすめポイント

アンケートモニターの一番の魅力は、スマホさえあれば誰でも簡単に始められるという点になります。アンケートモニターができるサイトやアプリはたくさんありますが、その中でもおすすめなのはマクロミルです。アンケートに回答することでポイントを貯めていき、そのポイントを現金や商品に交換することができます。

さらに、マクロミルはアンケートモニターの中でも一番稼げるとも言われているので、上手に利用すれば月に1万円以上も可能なのです。家事や育児の合間、電車で移動しているときなどの隙間時間を使ってできる仕事なので、無理せず続けられるでしょう。

所要時間や必要スキル

アンケートモニターを行なう上で、内容にもよりますが、アンケートに回答するだけであれば15分以内で終わるほどです。必要スキルは特に必要なく始められるので、思い立ったその日から登録をして、さっそくアンケートに答えていくことが可能です。

マクロミルでは簡単なアンケートに答えて地道にポイントを貯めていくのとは別に、商品モニターや指定の会場に出向いてインタビューに答えるインタビュー調査など、いろんなジャンルの案件があります。仕事の内容によってもらえるポイントが異なるため、上手に活用するとたくさん貯めることができるでしょう。

メリット、デメリット

魅力がたくさんあるアンケートモニターにも、メリットとデメリットがあるのでチェックしておきましょう。

メリット

  1. スマホがあれば始められる仕事で、誰でも簡単に続けられる
  2. 新しい商品をいち早く試せたり、外出して人と話す機会もある
  3. 貯まったポイントは、現金以外にTポイントやAmazonギフト券に変えられるなど、使い勝手が良い

デメリット

  1. 小さなアンケートに答えていく場合は、1つ終えて5ポイントなどもらえるポイントが少ない
  2. 月に5万円以上見込めるような仕事ではなく、平均的収入は1万円ほどである

終わりに

女性におすすめしたい家でできる仕事には、いろんな種類があります。その中でも女性らしさを活かした仕事であれば、家事や育児の合間にも楽しく続けられるでしょう。ハンドメイド雑貨を売るなら作る楽しみもありますし、ライブチャットでは人と話す機会を作るチャンスができます。

楽しく行ないながら収入をゲットできる仕事を見つけておくと、長期間続けることができるでしょう。気になる仕事があったら、まずは手軽にインターネットを使って調べてみましょう。